ハンガリー旅行記(17): BudapestのAdventiマーケット

 キリスト教のカトリック教徒の人たちは、クリスマスの約4週間前からキリストの生誕を待ち望む”Advent”という期間に入ります。ハンガリーでもAdventは大きなイベントで、この間はダウンタウンの広場にマーケットが並び、賑やかです。

Budapest大聖堂前のクリスマスマーケット (2015年12月16日撮影)


 以前に投稿したことのある大聖堂前の広場は1枚目の写真のようになっていて、ツリーが飾られ、多くのマーケットも並んでいます。

Vörösmarty térのクリスマスマーケット (2015年12月04日撮影)
Vörösmarty térのクリスマスマーケット (2015年12月04日撮影)


 更に街の中央の広場ではもう少し大掛かりなマーケットが出ています。色々ありましたが、チョコレート売り場が綺麗だったのでつい写真に撮ってしまったのが2枚目、日本でおなじみの焼き栗を見かけたので撮ったのが3枚目です。

Vörösmarty térのクリスマスマーケット (2015年12月04日撮影)


 夜はこのマーケット界隈に様々なイルミネーションが輝きます。LEDの登場でイルミネーションも4枚目のようにとても現代化されていますが、昔はどんな感じだったのかちょっと知りたくなりました。キリスト教の国ならではのクリスマスの様子でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です