ヨーロッパ旅行記(51): 美しい街クロアチアの首都ザグレブ

 スロベニア(SLOVENIA)の首都リュブリャーナから隣国クロアチア(CROATIA)の首都ザグレブ(Zagreb)に移動しました。電車で2時間半、とても近いです。
 1枚目は駅前広場の一つでストロスマエル広場(Strossmayerov trg)の様子です。季節が良かったのか、とても綺麗な広場でした。リュブリャーナも、ここザグレブも、すごく綺麗な街であるという印象がしました。

駅前広場の一つ、ストロスマエル広場 (2017年05月03日撮影)


 2枚目は聖母被昇天大聖堂(Katedrala Marijina Uznesenja)です。残念ながら塔の片方が工事中だったのですが、立派な聖堂です。地球の歩き方によると尖塔の高さは100m以上あるそうです。3枚目は中の様子です。聖堂の近くには4枚目のような青果市場(Dolac)が立っていました。他国の市場を見て回るのは面白いものですね。

聖母被昇天大聖堂 (2017年05月03日撮影)
聖母被昇天大聖堂の中の様子 (2017年05月03日撮影)
聖母被昇天大聖堂近くの青果市場 (2017年05月03日撮影)


 5枚目は聖マルコ教会(Crkva st.Varka)です。こじんまりとした建物ですが、屋根のモザイクが美しくてとても印象的。好きな建物です。

聖マルコ教会 (2017年05月03日撮影)


 クロアチアは当時(約1年前)赴任中のハンガリーと接しており、ハプスブルク家の影響下にあったことから、Zagrebの街や建物の雰囲気はBudapestと似ているなという印象を持ちました。この旅行では、この後クロアチアを巡るので何回かクロアチアの写真を載せる予定です。

1 Comment

  1. 塔によっていろいろな特徴があって面白いものですね。
    ブログがより素敵なイメージになりましたね。写真も印象的で文も読みやすいです。今後も楽しみに拝見します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です