ハンガリー語(42): 電圧は過去のこと?

 以前に、ハンガリー語で存在を表す動詞(英語で言えばbe動詞)は、”van”であるということをご紹介しました。これが過去形になると”volt”となります。なので、電気に関する会話を聞くと、ハンガリー人は過去のことを話していると感じてしまうのではないでしょうか?「単位はボルトだった?」という会話はおそらく”…. volt volt?”となるはずです。

電圧の単位であるvolt(ヴォルト)だが、ハンガリー語ではいわゆるbe動詞の過去形なのである。

A múltkori bejegyzésben azt írtam, hogy magyarul az úgynevezett létigeként (angolul- be) “van”-t használják. Ha múlt időben használják, a “van” ige változik a “volt”-ra. Ezért villamossággal kapcsolatos beszélgetésben a magyarok gyakran úgy érzik, hogy mindenki múlt dolgokról beszélget. Olyan beszélgetés is lehet, hogy “Milyen mértékegységet használták? Millivolt volt, vagy volt volt?”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です