ヨーロッパ旅行記(52): ラストケ村とプリトヴィツェ湖

 クロアチアは自然豊かな国、首都のザグレブから日帰りツアーでラストケ村(Rastoke)とプリトヴィツェ湖(Plitvicka jezera)に出かけました。
 まずはラストケ村(Rastoke)、1枚目のような田舎の村で、昔は各家に供えてある水車を動力として活用していたとのことです。今も水車を残している家が多数残っています。

ラストケ村 (2017年05月04日撮影)


 次いでプリトヴィツェ湖(Plitvicka jezera)、ここはガイドブックにも必ず出てくる有名どころです。地球の歩き方によれば「大小16の湖と92箇所の滝を持つ国立公園で世界遺産」とのことです。公園全体は写真2枚目のような感じ、少し上の方から見た様子が3枚目です。

プリトヴィツェ湖案内板 (2017年05月04日撮影)
プリトヴィツェ公園の様子 (2017年05月04日撮影)

人気の写真スポットは御多分に洩れず4枚目のような滝の前です。

プリトヴィツェ公園の写真撮影人気スポット(2017年05月04日撮影)

5枚目、6枚目のように湖は水の色が美しく、また場所により雰囲気が異なりました。

プリトヴィツェ湖周辺遊歩道 (2017年05月04日撮影)
プリトヴィツェ湖の水の色 (2017年05月04日撮影)


 スロベニアもクロアチアもなかなか美しい国でした。旧ユーゴスラビア、とても良い感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です