ハンガリー旅行記(52): クリスマスマーケット

 当時赴任中のブダペスト(Budapest)、2016年冬のクリスマスマーケット(Christmas Market)の様子をご紹介します。
 1枚目は町の中心部ヴェレシュマルティ広場(Vörösmarty tér)、2枚目は大聖堂(Bazilika)前の聖イシュトヴァーン広場(Szent István tér)でのクリスマスマーケットの様子です。Budapestのマーケットは、出店の数はそれほど多いわけではないのですが、バラエティに富んでいるというのが他の都市との違いでしょうか。ということで、以降は食べ物屋の写真を載せます。同行者はいずれの食べ物も気に入っていたようです。

ヴェレシュマルティ広場(Vörösmarty tér)のクリスマスマーケットの様子 (2016年12月23日)
聖イシュトヴァーン広場(Szent István tér)のクリスマスマーケットの様子 (2016年12月23日)


 3枚目はキュルテーシュカラーチ(kürtőskalács)という焼き菓子、プレーンでも美味しいですがシナモンパウダーやカカオパウダーをまぶしたものもあります。この日はチョコレートコーティングのものを購入。4枚目はお好み焼きのような食べ物、滞在中初めて見ましたので買ってみましたが、これも美味でした。5枚目はマジパンのチョコレートで色がとても綺麗です。実はマジパンはハンガリーの特産とのことです。

キュルテーシュカラーチ(kürtőskalács)という焼き菓子 (2016年12月23日)
お好み焼きのような食べ物 (2016年12月23日)
マジパンのチョコレート (2016年12月23日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です