ヨーロッパ旅行記(5): 大人気の街プラハ(旧市民広場)

チェコの首都プラハのご紹介です。地球の歩き方によると、プラハは東欧の中ではとても人気の高い街なのだとか。様々な時代の建築物がたくさん残っているのがその理由の一つだそうです。
写真の1枚目は「火薬塔」と呼ばれる建物で、街の中心部である「旧市民広場」の入り口付近に立っています。黒ずんだ感じが時代を感じさせます。2枚目は美しいゴシック様式の教会である「ティーン教会」。3枚目は広場を挟んで教会と向き合っている「旧市庁舎と天文時計」で、天文時計の前で記念撮影をする人の波が止むことはないです。2枚目のティーン教会の写真はこの市庁舎の塔の上から撮ったものです。
旧市民広場側から川を渡った山の上に4枚目のような感じでプラハ城があります。

プラハの旧市民広場入口にある火薬塔 (2015年07月25日撮影)
プラハの旧市民広場にあるティーン教会 (2015年07月24日撮影)
プラハの中央広場の市庁舎と天文時計 (2015年07月24日撮影)

 

低地から見上げたプラハ城 (2015年07月24日撮影)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です