ヨーロッパ旅行記(39): チェコの世界遺産、美しいチェスキー・クルムロフ

 チェコの首都プラハ(Praha)から少し離れた小さな街、チェスキー・クルムロフ (Cesky Krumlov)のご紹介です。
 例によって地球の歩き方では「世界で最も美しい町と称される世界遺産の町」だそうです。この魅力的な紹介文に釣られて、プラハから日帰りツアーで出向いてみました。街の中心には1枚目のような可愛らしいお城があり、ガイドツアーで中を見学します。2枚目のような感じの中庭、ルネッサンス様式だそうです。残念ながら城内は撮影禁止でした。

チェスキー・クルムロフ (Cesky Krumlov)城 (2016年09月03日撮影)
チェスキー・クルムロフ (Cesky Krumlov)城中庭 (2016年09月03日撮影)

 城から見下ろした街が3枚目、世界で最も美しいは言い過ぎとしても、なかなか素晴らしい眺めです。そう言えば、私が好きな街は皆、川と川沿いのお城という構図であることに気付きました。Budapestも、Prahaも、ここチェスキー・クルムロフも、そうです。4枚目は中央広場、カラフルな建物が並んでいます。御多分に洩れず、ペスト終焉を記念した三位一体像もありますね。中央広場から放射状に伸びる道は5枚目のようなお土産物屋さん通りとなっています。

チェスキー・クルムロフ (Cesky Krumlov)城から見下ろした街 (2016年09月03日撮影)
チェスキー・クルムロフ (Cesky Krumlov)の中央広場 (2016年09月03日撮影)
チェスキー・クルムロフ (Cesky Krumlov)の街中 (2016年09月03日撮影)

 チェコはなかなか良いです。ヨーロッパに旅行される機会がある方、ハンガリー・チェコ・ポーランド、このあたりお勧めですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です