ハンガリー旅行記(39): ブダペストのメトロ#4の駅(4)

 Budapestでは最新の地下鉄Metro#4ですが、10駅の折り返し運行です。各駅にはそれぞれモダンなデザインがなされていると言う話を聞き、駅のデザインを見るためだけに半日かけて全駅で降りてみました。今回はこのシリーズの最終回です。
 まずは(駅10) Keleti pályaudvarの写真が1枚目、横に渡された柱と間接照明によるモダンな印象です。ここはメトロ#4の始発(終着)の駅です。

(駅10) Keleti pályaudvarのプラットホーム (2015年04月26日撮影)

 メトロ#4は多くの駅でトラムやバスに乗り換えることができますが、特にここKeleti pályaudvar(東駅)は長距離鉄道のターミナル駅でもあります。乗り換えのために地上に出てくると2枚目のようなスペースがあります。実はこのスペースは2015年の夏、難民で埋め尽くされたその様子が全世界に放映された場所でもあります。長距離鉄道の駅舎部分は3枚目のようにとても立派なものです。

(駅10) Keleti pályaudvarの地下から地上へと続く部分 (2017年07月26日撮影)
(駅10) Keleti pályaudvarの地上駅舎建物 (2017年07月26日撮影)

 その他、乗り換え駅の地上部分の写真を探したら2枚出てきました。4枚目が3) Újbuda-központ駅地上のトラム乗り場の様子、5枚目は4) Móricz Zsigmond körtérの駅地上に止まるトラム6の車両です。ずいぶんノスタルジックな気持ちになりますね。また行かなくては。

Újbuda-központ駅地上のトラム乗り場
Móricz Zsigmond körtérの駅地上に止まるトラム6の車両

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です