ヨーロッパ旅行記(30): マドリッドのスペイン王宮

 今回のスペイン周遊旅行最後の土地はマドリッドです。滞在時間が短かったのでそれほど広範囲に周りはしなかったのですが、有名どころには足を伸ばしてみました。しばらく回っていたアンダルシアの地方都市と違って、マドリッドは本当に大都会でした。
 1枚目が「太陽の門」という意味のPuerta del Sorという広場にあるクマとヤマモモの像だそうです。おそらく渋谷のハチ公のような役割を果たしているのだと思います。

マドリッドの広場 (2016年05月03日撮影)


 あとの3枚の写真はスペイン王宮(Palacio Real)で、2枚目が裏側の庭と銅像、3枚目は王宮前広場から見た王宮正面、4枚目が入り口付近のロビーの天井です。内部は入り口付近しか撮影できませんでした。この建物は、公式行事の際にはスペイン王族が現在も実際に使用するのだそうです。

マドリッド王宮 (2016年05月03日撮影)
マドリッド王宮 (2016年05月03日撮影)
マドリッド王宮 (2016年05月03日撮影)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です