鉄道(1): ブダペストのトラム

 Budapestの冬のトラムの風景です。1枚は駐在当時によく使っていたMexicói útという駅のトラム乗り場、この日は霧が深くて先が見えませんでした。

Mexkoi utの朝。霧で視界なし。


 2枚目は、乗り換え駅としてよく使っていたBosnyák térという駅のトラム乗り場。ここはトラムの格納庫があり、スイッチバックで格納される風景を目にしました。特徴的なのは、ポイント切り替えをいまだ人力でやっていること。ご苦労様です。

Vosnyak terで見かけた手動ポイント切り替え

 3枚目は同じBosnyák térの格納庫から出てくるトラム。クリスマスシーズンということで電飾されたトラムが出てきています。別の日、雪の降る中にこのトラムがやってきました。これが4枚目です。

Vosnyak terで見かけたイルミネーション電車
積雪の中を運行されるトラム


 ちなみに、Mexcikói útは「メキシコ通り」、Bosnyák térは「ボスニアの広場」、国際色豊かな命名です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。