プログラム(8): iOSアプリ1 – 混晶

 プログラムカテゴリーの記事ですが、自分で書いているiOSアプリを紹介していく予定です。趣味で何個かのアプリを書いてますので、ご興味のある方は使ってみてくださると嬉しいです。

 ご紹介の1つ目は、とてもマニアックなアプリ「III-V族混晶」です。説明は、iTunes Connectのページから引用します。

III-V族化合物混晶の組成・物性を計算させるアプリケーション。基板はInPかGaAsのどちらかを選択。AlGaInAsPの多元混晶の組成・物性のいくつかを指定し、残った未知数を計算。結果として、組成(x, y, z)、格子定数、歪量、バンドギャップ、伝導帯・価電子帯の相対位置、電子・正孔の有効質量を表示。

 アプリの画面は4画面あり、それぞれ以下のような感じです。

 この物性量を計算するための計算をいろいろな環境に落とし込みました。元はCで書き、様々な実行環境にするためにrealBasicに変換したり、ネット環境で実行させるためPHPに変換したりしました。その後iOS環境に変換するためにObjective-Cにもしました。最新ではswiftにもしました。iOSアプリとしては有償で配布しています。

 iOSのアップデートについていく必要があるので定期的にアップデートをしてはいますが、機能を付加する余地はもうないと思っています。最新で付け足した機能は、多国語対応。Google翻訳のお世話になり、100ヶ国以上に翻訳しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です