ハンガリー旅行記(9): ブダペストの公共交通

ハンガリー旅行記として、ブダペストの公共交通を何回かに分けてご紹介しようと思います。著者はしばらくブダペストに在住して働いておりましたので、まずは通勤経路に沿った交通機関をご紹介します。

まず、徒歩5分ぐらいの最寄り駅から地下鉄1号線に乗ります。この地下鉄1号線、ヨーロッパ大陸としては最も歴史の古い地下鉄なのだとか(ちなみに世界最古の地下鉄はロンドンだそうで、Budapestは世界で2番目に開通したそうです)。朝は5分以内の間隔で次々とやってくるので時刻表を調べる必要がありません。

ブダペストの地下鉄1号線 (2015年01月31日撮影)

次いで、3号の路面電車に乗換えです。この路面電車も5分間隔ぐらいで運行しています。路面電車も密に路線が配置されています。

ブダペストMexikoi út駅のトラム乗り場 (2015年04月13日撮影)

最後に277番のバスに乗り換え。ここが約10分間隔ですが、まあ許容範囲。
ドアToドアで約1時間の通勤。ハンガリー人の同僚は長いと感じるようですが、日本人としては普通ですよね。Budapest街中に住んで少し郊外の会社に通勤するので、ラッシュとは逆向き。いつも余裕で座って行けるのも大きいです。

ブダペストVosnyák tér駅のバス乗り場 (2015年04月13日撮影)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です