ハンガリー旅行記(35): ブダペストのオペラとサーカス

 2016年冬の、当時赴任中のブダペスト(Budapest)でオペラ鑑賞2回、バレエ鑑賞、サーカス鑑賞と楽しみましたのでご紹介します。
 1枚目は東駅近くのエルケル劇場(Erkel Theater)で鑑賞した「魔笛」というオペラです。クラシックギターが趣味の私は「魔笛の主題による変奏曲」というレパートリーはあるものの、本家の「魔笛」オペラは初体験、とても興味深く拝見しました。

ブダペストのエルケル劇場(Erkel Theater)で鑑賞した「魔笛」 (2016年12月26日撮影)

 これは昼間に見たのですが、はしごオペラとでも言うのでしょうか、同日の夜にOpera座でもうひとつオペラを見ました。BudapestのOpera座は何度か紹介していますが、この日は2枚目のような雰囲気でした。折角なので3枚目のようなテレビカメラ席の横、相当良い場所を気張って予約して見ました。

ブダペストのオペラ座 (2016年12月26日撮影)
ブダペストのオペラ座 (2016年12月26日撮影)

 翌日は同じくOpera座でのバレエ鑑賞、クリスマスということで4枚目のように定番のくるみ割り人形を見ました。

ブダペストのオペラ座でのバレエ「くるみ割り人形」 (2016年12月27日撮影)

 その翌日には今度はサーカスを鑑賞しました。Budapestではサーカスがまだまだ娯楽として根付いていて、5枚目のように場所は定置で定期的に公演がかかっています。6枚目はサーカスの花形、空中ブランコです。近くで見るとやはり迫力がありました。

ブダペストのサーカス (2016年12月27日撮影)
サーカスの花形、空中ブランコ (2016年12月27日撮影)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です