ハンガリー旅行記(13): 街のポスター

街の中で見かけたケンタッキーとマクドナルドの広告を載せてみました。ケンタッキーの方は特別なものではありませんが、マクドナルドはフォアグラバーガーのキャンペーンの写真です。ハンガリーは、実はフォアグラの一大産地。国内(ハンガリー)産のフォアグラを使った期間限定メニューのようです。
日本ではマクドナルドが迷走しているという記事を拝読します(写真撮影当時)。ハンガリーではこのキャンペーンといい、「世界一美しいマクドナルド店舗」といい、結構頑張っている印象です。

マックの広告ですが「焼きフォアグラバーガー、これマジでピッタリ口(歯)に合うよー」という感じでしょうか。口でなく歯という言葉を使ってあるのは多分訳があって、「あなたの歯」という意味のハンガリー語はFOGADなのですが、これは動詞として「歓迎する」という意味もあるので、字面からそういうイメージを醸し出しているようです。なかなか奥の深いコピーだと思います。

ハンガリーのマクドナルド:フォアグラバーガーのキャンペーン(2015年10月27日撮影)
ハンガリーのケンタッキーのポスター (2015年10月29日撮影)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です