ハンガリー旅行記(12): オペラ座内部

Farnaceというオペラを観に行った時のことを紹介します。オペラ座は自宅アパートのすぐ近くにあるので、平日会社の帰り道に立ち寄ることができました。天井の装飾が豪華でしたのでつい撮ってしまったのが1枚目。とても雰囲気のあるホールです。

ハンガリー国立オペラ座の豪華な天井と照明 (2015年06月18日撮影)

座席は、舞台左側の1番前で3階にある5人部屋の中。5人の座席は前列3名(A席)、後列2名(C席)となっています。とりあえず雰囲気だけ味わおうと、このC席(600HUF: 250円ぐらい)で予約。座席から開演直前のホールを撮ったのが2枚目。
開演すると、前列の2席に誰も来なかったので勝手に前列に移動して楽しむことが出来ました。A席は5,000HUFだったので、超ラッキーでした。歌はイタリア語、字幕はハンガリー語と英語で、完全アウェー。細かなニュアンスは全くわかりませんでしたが、素晴らしいオーケストラと歌声を堪能しました。公演終了後のステージを撮ったのが3枚目です。

ハンガリー国立オペラ座の客席 (2015年06月18日撮影)
ハンガリー国立オペラ座の舞台 (2015年06月18日撮影)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です