ヨーロッパ旅行記(65): ドレスデン旧市街

王宮、カトリック旧宮廷教会、オペラ、旧市街の街並み (Dresden, GERMARY)

 ヨーロッパシリーズ、ドレスデンの2回目です。ドイツの数ある観光地の中でドレスデンを選んだ理由の一つが、地球の歩き方にのっていた一枚の写真です。エルベ川の対岸からこのドレスデン旧市街を撮ったもので、この風景を是非実物で見てみたいと思ったのです。地球の歩き方に載っていた場所を見つけて真似した写真が1枚目、まるで絵画の風景のようだということで、対岸にはキャンバスの枠が作ってありました。もう少し拡大したものが2枚目、飽きずに同じショットを何枚も撮ってしまいました。

エルベ川の対岸から見たドレスデン旧市街
エルベ川の対岸から見たドレスデン旧市街

 もちろん近くからのショットも先に撮っています。3枚目が旧宮廷教会と王宮が並んでいるところです。4枚目は劇場広場を挟んで向かい側にあるオペラ座です。前回ご紹介したツヴィンガー宮殿や君主の行列もすぐ隣に並んでいて、旧市街には荘厳な建物が軒を連ねています。5枚目は少しだけ離れたところにある聖母教会、これも素敵な佇まいでした。

旧宮廷教会と王宮
劇場広場を挟んで向かい側にあるオペラ座
聖母教会

 旧勤務地のブダペストもそうでしたが、どうやら私は川越しに見る風景が好きなようです。毎日金生川沿いを歩いて通学した原体験から来るのかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。