ヨーロッパ旅行記(60): ヘルシンキからストックホルムへの船旅

ヘルシンキからストックホルムへの船旅 (Helsinki, FINNLAND to Stockholm, SWEDEN)

 フィンランドの首都ヘルシンキからスウェーデンの首都ストックホルムへ移動しました。一度クルーズを経験してみたいという同行者の希望により、船で渡ってみました。クルーズというわけではありませんが、船中一泊の旅です。最近ジャパネット高田がクルーズ旅行を売り出していて、日本でもクルーズが以前よりはポピュラーになってきたようですね。確かに一旦荷物を積んでしまえば後はとても楽でした。

 1枚目が乗った船の外観、SYLJAという会社の船を選びました。今回はSYMPHNY号ですが、2隻の船で行き来しているので1日日付が違えば別の船になっていたはずです。2枚目は宿泊部屋、一応オーシャンビューの中ぐらいのクラスを選択、広くはありませんがまあ許容範囲です。3枚目は船内の様子、船内の作りとしては12階建となっていてこのショッピングモールが7階ぐらい、我々の宿泊部屋は10階ぐらいだったと記憶しています。

SYLJAという会社の船
オーシャンビューの中ぐらいのクラスの宿泊部屋
12階建ての船内の様子

 船が出発し、ヘルシンキに別れを告げます。4枚目のように以前に載せた大聖堂が遠ざかる船から見えました。夕方7時ごろ出発し、翌朝にスエーデンのストックホルムに到着。寝ているうちに着いたので1時間の時差は全く感じませんでした。ホテルに荷物を預けてストックホルムの街へ、5枚目がストックホルム中央駅です。次回以降、ストックホルムの続きを載せます。

遠ざかる船から見たヘルシンキ海岸
ストックホルム中央駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。