ヨーロッパ旅行記(15): フランスの古都リヨン

 フランスの都市リヨン(Lyon)をご紹介します。フランスの中では、パリが東京だとするとリヨンは京都のような古都だそうです。

 まず1枚目はオペラ座(Opera theater)、残念ながら中は見れず、外からだけでしたが丸い形が印象的です。

リヨンのオペラ座(2015年09月07日撮影)

 2枚目は街の中心、ベルクール広場(Bellecour)からの写真です。広場の中心の銅像は馬に乗ったルイ14世(Louis XIV)、後方に見える建物は山の上の大聖堂(Bazilika)です。

ベルクール広場にある銅像(馬に乗ったルイ14世)と背後に見えるバジリカ(2015年09月07日撮影)

 大聖堂が好きなので行って見ないわけにはいきません。近くで撮ったのが3枚目、内部が4枚目です。ステンドグラスの模様がとても細かくて綺麗でした。

リヨンのバジリカ(2015年09月08日撮影)
バジリカ内のステンドグラス(2015年09月08日撮影)

 5枚目はこの聖堂の近くにあったローマ広場(Roman theater)、今でも劇場として使っているとか。古代ローマ帝国、恐るべしです。

ローマ広場(2015年09月08日撮影)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です