ハンガリー旅行記(41): ドナウの真珠の夜景ー王宮

 ハンガリーの首都ブダペストは「ドナウの真珠(Dunai gyöngy)」と言われているそうです。ブダペストの街の真ん中をドナウ川が貫いていて、西側のブダ地区・東側のペスト地区を合わせてブダペストです。ドナウ川という糸にぶら下がる真珠のイメージなのかもしれませんね。昼間の景色も綺麗ですが、夜になると一層美しく輝き始めます。ということで、今回はブダ地区の夜景の写真を載せます。
 1-3枚目はライトアップされたブダ地区側にある王宮です。遊覧船によって撮ったりしたので、少しずつ違う角度になっています。3枚目には鎖橋が見えます。

ブダ地区側にある王宮のライトアップ (2015年09月20日撮影)
ブダ地区側にある王宮のライトアップ (2015年09月20日撮影)
ブダ地区側にある王宮のライトアップ (2015年09月20日撮影)

 4枚目は王宮地区にあるマーチャーシュ教会などを撮ったもの。5枚目は夜のマーチャーシュ教会を近くから撮ったものです。とても美しいのがなかなか写真では伝えきれずもどかしいです。ぜひ実際にご覧になって下さい。

ブダ地区側にあるマーチャーシュ教会のライトアップ (2015年09月20日撮影)
ブダ地区側にあるマーチャーシュ教会のライトアップ近影 (2015年06月20日撮影)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です