ヨーロッパ旅行記(8): 水の都ベネチア

ヨーロッパ旅行記として今回と次回で人気の街、ベネチアをご紹介します。行ったことのある方は多いと思いますが、やはり人気の街だけあって素晴らしかったです。

1枚目がサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会(San Giorgio Maggiore)で、少し離れた小さな島にある教会です。2枚目はサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会(Santa Maria della Salute)、これも海に面した美しい教会です。

サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会 (2015年08月26日撮影)
サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会 (2015年08月26日撮影)

 

3枚目はおそらくベネチアで最も有名なサン・マルコ広場(Piazza San Marco)に建つ鐘楼 (SanCampanile)で、1枚目のサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会の塔の上から撮っています。多分鐘楼をこういう風に捉えられる場所は、この場所しかないはずです。そして4枚目は鐘楼の上から見たサンマルコ広場とベネチアの街です。実は1枚目2枚目もこの鐘楼の上からの写真です。

鐘楼 (2015年08月26日撮影)
鐘楼の上から見たサンマルコ広場とベネチアの街 (2015年08月26日撮影)

車の使用が完全に禁じられているので、街の音はボートのエンジン音と人のざわめきが中心、賑やかだけど静かで不思議な街です。中世の建物の色が海の色に映えて、心地よい美しさでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です