ヨーロッパ旅行記(32): 湖畔の街スイスのチューリッヒ

 今回はスイス(SWITZERLAND)のチューリッヒ(Zürich)のご紹介です。チューリッヒ湖とそれに注ぐリマト川の周辺の近くにチューリッヒの街の中心部があり、水辺の美しい街でした。
 1枚目は聖母聖堂 (Fraumünster)、2枚目は聖ペーター教会 (St. Peterskirche)で、いずれも9世紀の建築のようです。いずれもリマト川に面して建っており、尖った屋根と大きな時計がとても印象的でした。これまで見てきた教会とは少し違う印象を受けました。

チューリッヒの聖母聖堂 (Fraumünster) (2016年08月07日撮影)
チューリッヒの聖ペーター教会 (St. Peterskirche) (2016年08月07日撮影)


 3枚目は大聖堂 (Grossmünster)です。今回は残念ながら内部を見ることができませんでした。リマト川周辺の雰囲気を撮って見たのが4枚目、ミュンスター橋 (Münsterbrücke)と教会は良い雰囲気ですね。

チューリッヒの大聖堂 (2016年08月07日撮影)
リマト川周辺のチューリッヒの街の雰囲気 (2016年08月07日撮影)


 5枚目は近くの山の上の展望台から、チューリッヒ湖 (Zürichsee)と街を望んだものです。若かりし頃、この街で学ぶ可能性があったのですが、結局縁がなくて別の国に行くことになりました。ここに来ていたら、今の人生はどうなっていたのだろう、などと思いを巡らせました。

展望台から見たチューリッヒ街 (2016年08月07日撮影)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です